赤松広隆の訴え(PDFファイルが開きます)

2012年09月17日

赤松なう 16:30 in福岡

民主党代表選挙 立会演説会


演説会場入りしたのは、赤松、原口、鹿野の3候補で、野田候補は党本部からインターネット通信で参加することとなりました。

20120917150608.jpg

赤松候補は、締めくくり発言の時に、「今の民主党に地方の声が届いていない。党を立て直すためには、国会議員も地方議員、党員・サポーターの意見が反映される体制を作らなくてはならない。私が代表になったら、幹事会に地方議員の代表を入れるようにする」と発言しました。
また、「自民党総裁選の中で、生活保護の切り捨てや、若い世代に迷惑を掛けないために尊厳死を認めるべきだなどという無茶苦茶な意見が出てきているが、そんな自民党に政権を絶対に返してはならない。」と訴えました。

20120917162939.jpg

また、締めくくり発言の中で、
有権者に候補者の名前が伝わっていないこと。
選挙公報も100部しか、各総支部に配布されないことの問題点を指摘。
大爆笑が起こるとともに、演説終了後
大喝采



posted by 赤松広隆事務所 at 19:22| 日記

赤松なう 14:10 in福岡

今日の赤松候補は福岡入りです。台風16号の影響で心配されましたが、何とか演説会は開催されました。しかし午前中に予定していた柳川市などのへの豪雨災害視察は中止せざるを得ませんでした。残念です。
赤松候補は会場入りの前に最後の原稿確認中です。


写真 2.JPG
posted by 赤松広隆事務所 at 19:17| 日記

2012年09月16日

赤松なう  18:20 in名古屋

名古屋市内のメルパルク名古屋で、
赤松広隆緊急総決起集会が開かれました。

20120916182052.jpg

会場には、600人を超える人が集まってくれました。
赤松候補が入場すると、
会場から割れんばかりの
拍手が起きました。

120916_1822~0001.jpg

赤松候補は、
「民主の原点に返って、党を再生し、日本を復活させよう」
との決意を語りました。

120916_1836~0002 (1).jpg
posted by 赤松広隆事務所 at 21:10| 日記

赤松なう  14:35 in名古屋

地元名古屋入りした赤松候補は、繁華街の中心地・栄三越前で街頭演説を行ない、政権交代の意義を訴え、党の再生と結束を誓いました。多くの方が足を止めて演説を聞いていました。

120916_1445~0003.jpg
posted by 赤松広隆事務所 at 15:32| 日記

9月16日午前 テレビ出演

9月16日の朝、赤松広隆候補は、他の3候補とともに「新報道2001」と「日曜討論」に出演した。
2030年代に原発の稼働ゼロを目指すとした政府の新しいエネルギー政策について、赤松候補は、「枝野経産大臣は着工済みの原発について建設の継続を容認する考えを示したが、『決めたことと中身が違うのではないか』という不信感を呼ぶ発言だ。総理大臣が『こうする』と言わないと党と内閣との一致にならない」と述べた。

IMG_5383.JPG

20120916085526 (1).jpg
posted by 赤松広隆事務所 at 15:29| 日記